常に腹筋が割れている体でいるために意識していること

腹筋画像
スポンサーリンク

一昨日はっしーとインスタライブをしたのですが、そのライブを見てくださっている方からのご質問で、とっても困ってしまった質問がありました。

それは・・・・・

 

「泰蔵さんはいつも腹筋が割れていますが、その体を維持するために意識していることはなんですか?」です。

 

腹筋画像

 

これ、本当に困りました。。。。その瞬間フリーズしてしまって、何も答えられなかったんです。

なぜなら、なんにも意識していないから。

 

これ、嘘じゃないんです。嫌味でもなんでもなく、特に気をつけていることもないし、秘密にしていることもないんです。考えても考えても、本当に出てこなかったんですよね。

 

でもコレって、ダイエットにおいて凄く大事なことだなって感じました。

 

例えば、考えてみてください。体型のことは何も考えずに生活しているごくごく一般的な普通の人、いますよね。その方に「今の体型を維持するために意識していることはなんですか?」って聞いたらなんて答えると思います?きっと「なにも意識してないよ(笑)」と返ってきますよね。これと同じなんです。

 

なんにも意識してないんです。。。本当に。

だから出てこなかった。今の体型を維持するために意識していることが。

 

元々太っていて、ずーっっっと割れた腹筋に憧れていて、あーでもないこーでもないと食事にトレーニングに試行錯誤していましたが、今でこそその先にたどり着いた「答え」が習慣になってしまっていて、あまりにも無意識の自然過ぎて、何を変えたのか?何を見つけたのか?一瞬で出てこなかったんです。

 

もちろん「こういう時どうしていますか?」「朝ごはんはどんなもの食べていますか?」「どんなトレーニングしていますか?」と、もう少し具体的に聞かれたらパッと答えられるのですが、今の体でいるために意識していることという大きな枠でのご質問は、、、難しかった。

 

しかし、これはある意味とても良いことだと思っています。

ダイエットって苦しいこと、辛いこと、我慢の連続、ストレスが溜まる、楽しくないというネガティブなイメージがセットでくっついていると思いますが、それが1mmもないということなんです。

 

我慢して痩せることは誰でもできます。でも、我慢しないで痩せること。何も意識しないでも太らないことは、なかなか難しいのかなと思います。

 

ここまで来てしまえば、リバウンドへの恐怖や食事への抵抗感や罪悪感なんて一切なくなります。これが今の僕の状態。

 

  • 一生リバウンドのない体
  • ストレスのないダイエット
  • 体型を自由自在にコントロールできる

 

これは紛れもない真実です。こうなったらもう勝ちですね。

 

では、どうやったらなれるのか?それは、

「環境」ではなく「知識と教養」でダイエットをすること

 

環境でのダイエット:

  • 高額なジムに入会し、管理された状態で極端な食事制限をする
  • 自分で考えず、言われたこと言われた通りにをやる
  • 一切の妥協をせず、徹底的に食事管理をする
  • 思考停止し、ただサラダチキンとおにぎりだけを食べる
  • テレビやネットなど流行りのダイエットに飛びつく
  • 突然フルアクセルで100点満点のダイエットをしようとする
  • 短期集中で、とにかく体重を落とそうとする

 

知識と教養でのダイエット:

  • 食べ物のことを理解して、考えながら取捨選択することができる
  • 栄養の働きをざっくり理解できている
  • 何が起こっても大丈夫なように事前準備が出来ている
  • 誰かの真似ではなく、自分に合った自分だけのダイエットができている
  • 肩の力を抜いて焦らずゆっくり、でも確実にダイエットができている
  • 体重と体脂肪の違いを理解している
  • 頑張りすぎず長期的なダイエットが理想

 

まだまだあると思いますが、思いついたことを書いてみました。

考えてみれば、120kgあって痩せられなかった頃は前者のダイエットをしていました。とにかく頑張っていたんですよね。でも痩せられなかった。痩せてもすぐに戻ってしまっていたんです。

 

そんな僕が今の体(習慣)になれたのは、間違いなく【知識と教養】を手に入れたから。だから頑張らなくてもよくなったんです。

 

例えば野球でもサッカーでもなんでもいいんですが、なにかゲームをやる時はゲームのルールに従って行いますよね。このルールが「嫌だ!」と言ってゲームをやる人はいないはずです。いても、勝てないですよね(笑)

これと同じで、ダイエットのルール、体のルール、栄養のルールが理屈として理解しているから、嫌だとか自分の小さなこだわりというか、感情が全くなくなって、そのルールに従ってダイエットゲームをやるようになったんです。だって、痩せたいから(笑)

 

「あれが食べたい!これが食べたい!」「毎日好きなだけ食べたい!」って思っても、それはダイエットのルールに反しているから、そりゃ痩せられないですよ。。。。って、小学生でも分かる話です。

 

もちろん一概には言えませんが、「そんな食事は嫌だ」「私はこれを食べたいんです」「でも痩せたいんです」「頑張っています」「これ以上は無理です」ということを聞くと、本当に痩せたいと思ってないんだなって感じます。二兎を追うもの・・・・状態ですよね。

 

本当に痩せたい。なんなら(病気など)痩せなければならないなんて状況になったら、そんなこと言わないはずです。女性が結婚式ダイエットに成功するのも、コレに近いですよね。

 

甘えるなということは言いませんが、やはりダイエットで勝つためには、ダイエットのルールに従わなければなりません。では、ダイエットのルールとは?

 

それは、一言では書けないくらい無限にありますので、無数にある情報を片っ端から自分の体で人体実験をして試すか、専門家に聞くか、ここに書いてあることを試してみるかしてみてください。

 

何にしても習慣を変えるということは脳が抵抗しますので、最初は慣れないこともあり躓くこともあるかもしれませんが、逆にその「正しいダイエット習慣」とでも言いましょうか。これが習慣になってしまえば、崩すことができなくなるくらい、無意識で自然体で生活していても、リバウンドせずに引き締まった体でいることができるようになりますよ♪

 

体は生活習慣を映し出す鏡。ダイエットは習慣改善です。

できることからコツコツと、急がず焦らずダイエット貯金(貯筋)、始めてみるとよいですね^^

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
ダイエット
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞーをフォローする
たいぞーブログ
タイトルとURLをコピーしました