【質問】 あなたは「PFC」と「無添加」どちらを取りますか?

【質問】 あなたは「PFC」と「原材料」どちらを取りますか?
スポンサーリンク

ふと思った疑問。あなたはどうですか??

この疑問を持ったキッカケは、Twitter で流れてきた投稿と画像でした。

 

この商品、こんなにタンパク質が摂れて脂質はこんなに低い!優秀!!

 

という感じで、軽くバズっていたんですよね。

正直なところこれを見て「僕は買わない(食べない)なー」と感じました。

 

でも、これってどちらかが正解というわけでは正直ないと思っています。

というのも、実際僕自身コンビニの商品などを買わなくなったのはここ数年の話で、それまでは普通に食べていましたし、特に問題を感じることもありませんでした。

 

キノぞう
キノぞう

〇〇プロテイン、サラダチキン、助かるわ〜

 

そんな僕がなぜ変わったかと言うと、、、やはり色々知ってから。

加工品や添加物による長期視点でのデメリットです。

 

 

 

この本です。

 

発がんの危険性だったり、臓器や免疫などに障害をもたらす可能性があるとのこと。

もちろんご存知の通り、直ちに健康問題が起こるわけではありません。

そして、長期的に見たとしても、どの程度影響があるのかも個人差もあるでしょうし見えないところです。

 

でもね。意識して控えるようになってから、明らかに変化を感じている自分がいるんです。

 

スポンサーリンク

加工品・添加物を控えるようになってからの変化

加工品・添加物を控えるようになってからの変化

 

今思いつくだけでもこんな感じ。

  • 味覚が変わった_加工品を食べた時
  • 味覚が変わった_未加工品を食べた時
  • アレルギーが良くなった

 

味覚が変わった_加工品を食べた時

 

これ、わかる人いませんか??

僕だけではなく、周りの人でも同じようにおっしゃる方がいるので、きっと共感してくれる人いると思うのですが、、、

 

単刀直入に書くと、率直に「美味しくない」と感じるんですよね^^;

なんか食べ物の味というか、作られた味という感じで、、、。

 

こうやって書くと怪しい人みたいに思われるかもですが、食べ物の「生きたエネルギー」みたいなのがなく、似せて作ったようなものを食べてる感覚になります。

 

キノぞう
キノぞう

食べると舌や喉がピリピリします・・・

 

実は加工食品を控えるようになる前に、知り合いにこのようなことを言われたことがあるのですが、当時は全く分かりませんでした(感じられませんでした)

なので、舌が変わって(味覚の感度が上がり)、それまで感じられなかった繊細な違いも感じられるようになったんだと思ってます。

 

味覚が変わった_未加工品を食べた時

 

まさに「素材の味」を楽しめるようになったんですよね。

 

僕は何故か小さい頃から

  • お寿司には何もつけない
  • お刺身もそのまま食べる
  • 揚げ物とかもそのまま食べる

という感じで、醤油やソースなどの調味料を使わずに食べていました。

(家族で僕だけで、なぜこうなったのかホント謎)

 

それが今まで以上に「食材」を楽しめるようになったんですよね。

 

 

そうなるとこのように、益々ダイエットがイージーゲームになります。

本当に「お菓子が食べたい」って思わなくなるんですよね。。

 

キノぞう
キノぞう

なんなら、むしろ食べたくない

 

だから「食べたいのに我慢」みたいなストレスが一切なく、ダイエット(体験・体重のコントロール)ができるんです。

 

ちなみに僕は週に最近だと1〜2回、家でお酒を飲むのですが、そんな時にはお菓子をちょっとつまみたくなる時もあります。

が、以前はお菓子欲が「毎回必ず」だったのが、今は「2回に1回あるかないか」程度で、しかも

 

  • 無添加チョコ
  • 無添加ミックスナッツ
  • 無添加ドライフルーツ

 

になってます。

 

https://twitter.com/taizo_bm/status/1363810511062593539

 

もちろん「そうじゃないもの」を食べるときも全然ありますが、以前に比べると85%くらいは減った感じです。

 

アレルギーが良くなった

これはどこまで起因しているか分かりませんが、体感としては確実に変わった感があります。

 

 

僕は元々アレルギー体質で、

  • 金属ダメ
  • 猫ダメ
  • 鼻炎持ち
  • 喘息持ち

でしたが、今は全部問題なくなってます。

 

https://twitter.com/taizo_bm/status/1363693077727121411

 

「昔に比べて子供のアレルギーが増えてる」なんてのも、因果関係がありそうですよね。

(ちなみに今はほぼほぼ改善しましたが、うちの子は乳製品アレルギーでした)

 

信じるか信じないかは、、、、あなた次第ってところで。

 

PFC vs 無添加

PFC vs 無添加

 

じゃあ泰蔵は完全無添加派なんだな!?・・・というと、そういうわけでもありません。

冒頭に書いた通り「どちらかというと無添加を取る」というスタンスではありますが、やはり PFC だって大事です。

 

そして何を隠そう、繰り返しになりますが、僕自身添加物を気にし出したのはここ数年です。

・・・ということは、全く気にしておらず PFC だけ(だけではないですが)を意識して食事を組み立てているだけで、ある程度の体を作ることはできちゃったわけです。

 

たいぞう
たいぞう

でもこれは、「若さ」や「運動」があったから健康を害さず体を作れたという可能性。そしてそのまま続けていたらどうなっていたか、、、は、わかりません

 

だから「無添加物?意識高い(笑)」くらいに思っていた頃があったのも事実です。

 

 

でも人は変わるもんで、今はこんな感じです。

 

 

とはいえ、、、、です。

 

 

なので、バランスが大事かなと。

今の率直な考えとしては

  • ベースの食事ではなるべく加工品を避ける
  • たまにお菓子や加工品などを食べる

 

たいぞう
たいぞう

8:2くらいのバランスになってれば、いいんじゃないかなと思ってます

 

さて、あなたは「PFC」「無添加」どちらかと言うとどっち派ですか??

ここで教えてくださいー!

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
食べ物
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞうをフォローする
たいぞうブログ