筋トレを10年以上継続してる3つのモチベーション

腹筋画像
スポンサーリンク

トレーニングを始めてから、最初のやった気になっているだけの「自己満トレーニング」を含めると、もう10年以上経ちます。いや〜、あっという間。

 

10年以上やっていても未だに発見や気付きがあるから面白い。きっと何事もそうなんでしょうけど、これはハマっている人にしかわからない特権ですね♪

 

とはいえ、気が乗らないことも全然あります。・・・というか、よくあります(笑)

僕の場合はコンテストや大会に出るという目標もなければ、かっこいい体になりたい!という目標も昔ほどはありません。しかしなんでやり続けているかと言うと、僕の場合完全にこの3つの理由があるからなんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べたいから

もう完全にダントツの一番はコレです(笑)

https://www.instagram.com/taizo_food/

元120kgの胃袋・・・というか食欲は、そう簡単に消えることはありません。

【食事>>>>>トレーニング】

くらい、食べることが好きです(笑)

 

では、死ぬほどトレーニングしているのか?というと、全然そんなことはありません。ほぼ間違いないと思うのですが、Bodyke トレーナーの中で一番やっていないのは僕です。(短いと20分とか)

 

「体を作るトレーニング」と「体型を維持するためのトレーニング」では、全く内容が異なります。今の僕は完全に後者で、感覚で言うと頻度や強度など、昔の1/5くらいの内容で成り立っています。

Bodyke が始まってから(準備期間含め)は特にそうだから、もう4年くらいはそんな感じです。

 

でも、体型がそんなに崩れずにいるのは

  • フードマネジメント
  • 基礎筋力

でしょうね。

今回は割愛しますが、特別なことではなく誰にでもできることです。

かっこいい体でいたいから

自分で言うのもなんですが、そこそこいい体ではいます(自分基準)

一度作ったら簡単には崩れない・・・とは言え、やらなければ落ちてしまうのが筋肉。もちろん僕だって例外ではありません。

 

トレーニングの目的はボディメイク。そして、達成したらゴールではありません。その体であり続けられることで、本当の成功です(ダイエットも同じです)

 

ですから、この体型を維持するためにトレーニングを空き時間にちょこちょこやっています。

さすがに10年以上やってると、やり方やコツなんかも無意識にできるので、効率良くできるというのも短時間で済む要因ですね。

 

そして「食べて痩せる」「食べてるのに太らない」「食べたい痩せたい」など、言い方は色々できますが、昔からこの相反する2つのテーマの両立を目指してきたので、これに関するコツを熟知しているというのもあるのかもしれません。

ムダに太りたくないから

2つめと同じようですが、違います。

いい体になる→ポジティブ要素

体型が崩れる→ネガティブ要素

産まれてから痩せるまでの約20年くらいですが。それこそ青春時代とかよっぽど苦労したと言うか、嫌な思いだったりつらい思いをしたんでしょうね。

 

意味があって太るのは良いのですが、やっぱり「あの頃に戻りたくない」という意識が、これも無意識に働いているようです。

 

「なんであんなに食べているのに太らないの?」なんてよく聞かれますが、勘違いして欲しくないのは「太りにくい体」には、そりゃ昔に比べたらなっていますが、「太らない体」になったわけではありません。

 

太ろうと思えば月に10kgとか増えちゃうくらい、どっちかと言わなくても完全に太りやすい人間です。

ボディメイク的に意味があって太る分には全然良いのですが、ただムダに太ることは僕だってしたくはありません。

 

プラスとマイナス両面からの圧が働いていて、トレーニングを継続し、体型を維持できているんですね。・・・・一番の理由は「食べたいから」ですが(笑)

まとめ

ということで、僕のトレーニングを継続している理由はこの3つになります。

  1. 食べたいから
  2. かっこいい体でいたいから
  3. ムダに太りたくないから

「トレーニングが好きだから」が出てこないのが僕らしい(笑)

 

で、この3つのポイントに共通点があるんです。あなたもトレーニングのモチベーションや目的を考える時、是非このポイントを押さえて欲しい。それは・・・

期間限定ではない

 

ダイエットもボディメイクも、期間限定のイベントではありません。

 

反対に期間限定にしてしまっては、その期限になった時「燃え尽き症候群」や「空虚感」という状態になってしまい、せっかく作った体ももとに戻っていってしまいます。

トレーニングの目的も内容もモチベーションも十人十色。人に合わせる必要はありません。自分だけの自分なりでいいんです。でも、長期的に続けられる内容にしてくださいね。

 

さて、あなたのモチベーションはなんでしょう?

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
トレーニング
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞーをフォローする
青木泰蔵【公式ブログ】
タイトルとURLをコピーしました