糖質制限なし!食べて痩せるパーソナルジムBodyke本厚木店オープン

糖質制限なし!食べて痩せるパーソナルジムBodyke本厚木店オープン
スポンサーリンク

お陰様で「町田・秋葉原・池袋・六本木」に次ぐ5店舗目となる「本厚木店」が OPEN しました!

\無料体験&カウンセリング実施中/パーソナルトレーニングジムBodyke
糖質制限なし!好きなものを食べながら2ヶ月で痩せる!正しい知識で正しいダイエットをしませんか?無料体験&カウンセリングお気軽に!【30日返金保証】

 

ありがとうございます!!

ということで今回は、Bodyke のコンセプトである

  • 糖質制限をしないダイエット
  • 好きなものを食べて痩せるダイエット

について書いていきます。

 

僕自身このように好きなものを食べながら体を作っていて、その方法をそのままお伝えしています。

https://www.instagram.com/taizo_food/

 

是非食事の摂り方や気をつけるポイントなど、参考にしてくださいね^^

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖質制限をしないダイエット理由

鶏肉と野菜

 

「糖質制限しない」と言っているのには理由があります。

ただのキャッチコピーではないんです。

 

これがダイエットの本質であり、リバウンドをしにくい最適化された方法だと思っているので、まずは糖質制限をしない理由を書いていきます。

 

「糖質制限をしない理由1」続けられない

シンプルにこれです。続けられないから。

ダイエットの本質って習慣改善なんですよね。

一時的にご飯を抜いたり、運動量を増やしたりすることではありません。
例えそれで痩せることができても、元の食生活に戻ったら体型も当然元通り。

だから「続けられる方法」で痩せていく必要があります。
そうなると当然、主食となる糖質(炭水化物)を抜くことは難しいですよね。

ご飯やパンや麺類やイモ類やフルーツやビールやデザートなど。
厳密にやるなら、野菜や調味料まで・・・・

一生食べないということができますか?

  • 友達と出かけたり
  • 家族と食事に行ったり
  • 会社での飲み会だったり
  • お祭りやクリスマスやお正月や

そんなイベントも完全になくすということです。

・・・無理ですよね。

頑張って制限していても、目の前で繰り広げられる魅力的な炭水化物祭りに「一口だけ」のつもりが着火剤となり、止まらなくなってしまう。あるあるです。

ですから、糖質(炭水化物)を摂りながら痩せるということを覚えなければいけません。

 

「糖質制限をしない理由2」筋肉が落ちる

糖質制限によるダイエットはリバウンドしやすいです。
一つ前に書いた「続けられない」というのはもちろんなのですが、もう一つ大きなポイントで筋肉が落ちる(増えない)ということがあります。

 

糖質制限というダイエットはある意味効果的で、確かに早く痩せることができますが、一般の方に推奨できないと考えている理由がコレです。

(※一般の方=トレーニングを日頃行っていない方)

 

人間は当然歳を重ねて老いていくので、30代くらいから筋肉量が年々低下していきます。
(サルコペニアと言います)

 

ですから、一般の方で筋肉量が多いということはほとんどなく、むしろ

  • 運動不足
  • 食事(栄養バランス)の乱れ
  • 間違ったダイエットの繰り返し

により、筋肉量が低下している方がかなり多いです。

 

筋肉をつけるためには筋トレ・・・はもちろんなのですが、栄養のバランスがめっちゃ大事で、特にタンパク質!だけではなく、糖質(炭水化物)も必要不可欠なんです。

糖質を摂ると血糖値が上がり、血糖値を下げるために膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンは細胞に栄養を運ぶ役割があるので、筋肉に栄養を運んで育てるためにはインスリンを活用しなければならないからです。

 

ですから、タイミングやバランスを考えて糖質(炭水化物)を摂取する必要があるんですね。

 

  • 糖質制限で痩せたけどいい体にはならなかった
  • 糖質制限で痩せたけどリバウンドしてしまった
  • ダイエット開始前よりも痩せにくくなってしまった

という方が非常に多いのは、体の中でこんなことが起こってしまっているからなんです。

やっぱり食べて痩せるが心身ともに一番健康ですね!

 

「糖質制限をしない理由3」キレイな体にならない

全部繋がっていますね。これも同じです。
筋肉を失ってやせ細った体は、あなたのなりたい理想の体でしょうか?

 

「YES」なら、ここまで読んでいただきありがとうございましたorz

きっと、ほとんどの方が「NO」と答えられるはずです。

 

Bodyke に来られるお客様から出てくるワードに「アンチエイジング」というものもありますが、これもやはり同じです。

いつまでも若々しくありたい。
こう思うのは普通のことだと思いますが、それを叶えるためには美容液やサプリではなく、筋肉を鍛えること、すなわち筋トレが効果的なんです。

 

例えば、なぜ顔の肉は垂れ下がるのでしょうか?

その原因に「毛細血管」があります。

 

あなたは「ゴースト血管」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ゴースト血管とは、血液が流れなくなった血管のことを言うのですが、年々毛細血管に血流が流れなくなってきて、ゴースト血管となり、そしてゴースト血管がなくなってしまうんですね。

 

栄養は血液に乗って運ばれるので、栄養が運ばれなくなった細胞は・・・・・ということで、老化に直結します。

 

では、どうやったらゴースト血管を作らない&そして活性化できるか?

それは、筋肉を活発に動かすことなんです。

「運動をしている人が若い」というのは、理に適っているんですね。

 

キレイな体=筋肉がありメリハリある体=若々しい体=適度な筋トレ

・・・ね。繋がっているんです。

 

もちろん、筋トレだけでは筋肉はつきません。
筋トレするだけでいい体になれるのなら、ジムにいる人は時間の経過とともにどんどん良い体になるはずです。

 

そうならない原因は、食事(栄養)のバランスや重要性を知らない(できてない)からなんですね。

ちょっと話は逸れましたが、キレイな体になるためには筋肉が必要で、そのためには糖質が必要ということがお分かりいただけたかと思います。

 

糖質制限をしないダイエット方法

蕎麦を食べる男性

 

では、糖質制限をせずに痩せるにはどうしたらいいのか?実際にどのような食事をしているのか?について書いていきます。

すぐにできるポイントも書きましたので実践してみましょう!

 

糖質の摂り方

糖質は敵ではなく味方。
しっかり食べながら痩せる(体を作る)ことをしなければ、本当に一生痩せることができず、生涯ダイエッターになってしまいます。

 

本当のダイエット成功を手にするためには糖質が必須ということを既に書きましたが、どう付き合っていくか?がポイントになります。

糖質制限をしないということですが、無計画に食べたら当然太ってしまいますね。

 

ポイントは

  • 低GI を選ぶ(白米→玄米)
  • 高GI を控える(砂糖などを使用した甘い物)
  • 運動量に合わせる(運動の有無や活動内容)

ということを押さえた上で、自分に合った量を見極めることです。

 

よく「運動した日はプロテイン」「今日は運動してないからプロテインは飲まない」ということを聞きますが、プロテイン(タンパク質)の量は運動の有無で変えるところではありません。

運動で量を調整するのは糖質(炭水化物)です。糖質は主要なエネルギー源。車で言うガソリン。

走ったら補給しますし、これからドライブに行く場合はガソリン満タンにしますよね?これと同じです。

 

  • 事務仕事なのか肉体労働なのか
  • 運動をするのかしないのか
  • 運動の強度は高いのか低いのか

のようなところを軸に、普段の食事の糖質量を調整していきましょう。

 

栄養の働きや栄養バランス

糖質のコントロールだけではダイエットは成立しませんね。
その他の栄養素(タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなど)の働きやバランスを知ることも必要です。

学術的な深い知識を得てくださいということではなく、ざっくりでも良いので覚えて、理想的なバランスを知る。
そして普段の食事に反映させることができれば OK です。

 

【五大栄養素の働き】

  • 糖質(炭水化物)
    • 主要なエネルギー源
  • タンパク質
    • 体を作る構成成分
  • 脂質
    • エネルギー源、脂溶性ビタミンの吸収を助ける、細胞膜の構成成分
  • ビタミン
    • 三大栄養素の代謝を助けたり、体の調子を整える(水溶性・脂溶性あり)
  • ミネラル
    • 骨や歯の材料、体液量のバランスや体温の調整など

 

そして食べ物を食べる時

  • 今どんな栄養が必要なのか?
  • 何が足りず、何が余っているのか?
  • この食べ物はどんな栄養がどれくらい含まれているのか?

のようなことを考えながら、食べ物を取捨選択していくことが必要になります。

 

・・・と書くと難しく感じますよね^^;

 

ざっくりポイントを書くと

  • 高タンパク(肉・魚・卵など)
  • 低脂質(揚げ物や脂身は避ける)
  • 運動量に合わせた糖質(ご飯やフルーツ)
  • ビタミン・ミネラルたくさん(野菜や海藻やきのこ類など)

という食事ができると理想ですね。

 

具体的には、揚げ物や天ぷらが入っていない和定食は理想的です。

  • ご飯
  • 焼き魚
  • 納豆
  • 漬物
  • 味噌汁

という感じでの食事を摂るよう、意識してみてください。

 

あなたに合ったバランスの見つけ方

とはいえ、一人ひとり年齢性別身長体重はもちろん、体の作りから理想の体、代謝能力まで違います。
ですから、「自分に合ったバランス」を見つけないといけません。

 

ただ誰かの真似をして・・・ではダイエットは成功しないのです。

ではどうやって自分のバランスを知るか?ですが、こればっかりはやってみるしかありません。

それこそ、こういった複数人に向けてのオープンな場で「◯を◯だけ食べましょう!」というのは書けないので、ここまで書いたことを踏まえ

  1. 栄養の働きを知ること
  2. バランスを意識すること
  3. 食べ物の栄養バランスを知ること
  4. バランスを考えて食べ物の取捨選択すること
  5. 体の反応を見て、バランスを調整すること

をやってみましょう。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

#泰蔵ゆるふわダイエット No.067_体重が全く減らないときのテクニック4ステップ
全ての食事メニュー公開!&「減量が停滞したときにすべきことはなんですか?」のご質問に回答いたします!

 

最初は面倒くさいし、大変でしょうし、上手くいかないことも多いと思います。
これはダイエットに限った話ではなく、新しいことを始める時は何でもそうですね。

しかしダイエット成功には食事改善と自分のバランスを知ることが不可欠です。
避けては通れない道なんですね。

 

続ければ続けるほど少しずつ自分のことを知ることができて、正解に近づいていきます。
そして自分のバランスが見つかったら、二度とダイエットに悩むことがなくなります。

 

僕が一番最初に始めたのはレコーディングダイエットでした。(実は今もやっています)

 

アナログですがとってもオススメの方法。
食事を知り、あなたを知るために、是非やってみてくださいね。

 

まとめ

ということで、続けられないダイエットに成功はないので

  • 続けられないことはしない
  • 筋肉が落ちることはしない
  • 体重ではなく体型を目指し
  • 糖質と仲良く付き合っていき
  • 栄養の働きや栄養バランスを考え
  • あなたに合ったバランスを探す

ということを心がけてください。

 

とはいえ、自分に合ったバランスや具体的な内容を探すのは大変ですし、ケーキやアイスやラーメンやビールや揚げ物など、好きなものも食べたい!という方は、「やり方」があるので、あなただけのオリジナルの方法をご提案します。

Bodyke は現在

  • 町田
  • 秋葉原
  • 池袋
  • 六本木
  • 本厚木

と店舗がありますので、お近くの方はお気軽に無料カウンセリングに起こしくださいね♪
https://teambodyke.com/

遠くていけない!という方は、コチラでいつも「食べて痩せるダイエット情報」を無料配信しています^^
https://bodyke.jp/w/share/?lp=3SrmpF

タイトルとURLをコピーしました