2泊3日初中国(徳州→王府井)まずい&マッサージガンGET_二日目

2泊3日初中国(満州→王府井)まずい&マッサージガンGET_二日目
スポンサーリンク

今回の中国は観光ではなく出張、遊びではなく仕事でした!

・・・と言っても、Bodyke だから俗に言う「仕事」ではなく、好きの延長って感じです^^

 

前日は移動で終わりましたが、中国に来たのはこの2日目が目的!

 

今回のブログでは

  • 正直…まずい食事&美味しい食事
  • 最新トレーニングマシン視察&マッサージガンGET

について書いていきます。

 

まさかの出会いで肩の痛みがかなり良くなったので、そのあたりについてもご紹介します♪

 

スポンサーリンク

正直…まずい食事&美味しい食事

北京飯店

 

メインとなる2日目に食べた朝&昼&夜ご飯について書いていきます。

いや〜、、、山あり谷ありでめっちゃ楽しい(笑)

 

朝ご飯:人生初の本気で食べられるものがないメニュー

ほぼ食事が摂れなかった前日・・・。

(詳しくは前回の記事へ)

 

さすがにお腹が空いていたので、ホテルの朝食にはかなり期待していました。

・・・が、です。

 

もうタイトルでおわかりと思いますが、、、、ビックリしました(笑)

 

初日のホテル

 

レストラン(?)はとてもキレイなんですが、、、

 

食べ物を見るとオイリーな炒めものばかりで、「朝から炒めもののオンパレードか!!!w」と思いました。

(あくまで僕の主観です^^;)

 

その中で食べられそうなもの&美味しそうなものをチョイスした結果、、、

 

 

初日のホテル朝食1

 

こちらです。

そして食べると・・・・・非常にまず(自粛)

 

  • ご飯はパサパサで硬くて・・・
  • 殻付きで4等分されているゆで卵は青みがかっていて・・・
  • 焼きうどんは固くてギトギトで・・・
  • スープは動物の匂いがして臭くて・・・

たまたまだと思うのですが、僕にとっては食べられるものがありませんでした。。。

 

しかし、前日からほぼ食べていないので「流石に食べなくては今日もたない!」ということで、その中でも食べられそうなものを再ピックアップ。

(9割残して席を立ったら、戻った時下げられていました)

 

初日のホテル朝食2

 

結果こんな感じ💦

普通のゆで卵とミニ中華まん・・・と思いきや、餡なしの生地のみ(笑)

 

これを3回くらい食べてなんとか胃を満たした中国初の朝食でした(こんなにゆで卵に感謝したことはない!!笑)

 

いやでも・・・ホント、たまたまだと思います。

たまたま僕が行った日の料理が調子悪かったんだと思います!!

 

 

・・・そして僕より少しあとに来た S さんは(出張の同行者)

「私も食事を取ってきます」と言って席を立ち、戻ってきたときに持っていたものは水だけ💦

S さん「食べれるものがない」と一言。。。

 

しかも持っていた水も、オレンジジュースのボタンを押したら出てきたらしい(笑)

 

昼ご飯:中国に来て初めて美味しい食事!!!

この日の昼食はあとで書く中国山東省 No.1の工場にてご用意いただいておりました。

 

前日&朝食とかなり痛い目を見た僕は、お腹の空腹具合を極めていたので、「今度こそ!!今度こそぉ!!!!!」と、心の中でめちゃめちゃ祈っていました(笑)

 

連れて行っていただいたのは新工場ではなく旧工場のレストラン(詳しくは後ほど)

アテンドしてくださった方が「前の工場の方が美味しいのでそっちで食べましょう」と言ってくださり、心弾ませ向かいました。

 

中国二日目の昼食へ

う〜ん、とってもいい感じ♪

旧工場とは言え、さすが中国山東省 No.1 の工場です。

 

その中にはすでにお食事が準備されていました。

 

中国出張2日目のランチ

 

キターーーーーーーーーー\(^o^)/

 

https://www.instagram.com/p/B2oZkKrBCu8/

 

本当に・・・・本当に美味しかった・・・!!!!(T0T)

3人で食事をしたのですが、お二人は少食なこともあり、8割僕が食べた気がします(笑)

 

(お腹が空いていたのはもちろん、「この後どうなるかわからん」という想いも正直ありました^^;)

 

いやでも、お世辞抜きに本当に美味しかった。。。

 

濃くも薄くもない丁度よい加減の味で油っこくなく丁度よい加減のお料理。

ボリュームたっぷりの肉とシャキシャキのお野菜はご飯が抜群に進む最高のおかずでした♪

 

夜ご飯:王府井で観光地としての中国を感じながらディナー

出張メインイベントが終わり、2日目のホテルは初日とは別のホテルへ。

場所は王府井(ワンフーチン)という北京あたりでは The 観光名所という定番の場所ということ。

 

なにも知らずに中国入りした僕に S さんが

「せっかく中国来たんだから、青木さんが中国を感じられるように王府井のホテルを取りましたよ!」

という粋な計らいをしてくだいました!!

(ちなみに部屋もフリーアップグレードをしていただき、天安門一望のなんと一番良い部屋に宿泊♪)

 

王府井1 王府井2

王府井4 王府井2 王府井3

 

ヤバー!!!

これはテンションが上がらずにはいられませんでした。

 

中国に到着してからずっとですが、いちいち規模がデカイ。

日本では考えられないほどのスケールで建物や道路、列車が存在しています。

 

NY のタイムズスクエアに初めて降り立った時と同じ感覚です。

(タイムズスクエアの方が衝撃がすごかったですが)

 

ここでの夜ご飯は S さんが連れて行きたかったと行っていた場所があったらしいのですが、その場所が残念ながら改装中・・・・とのことで、散策した結果「ここにしよう!」という店に入りました。

 

王府井5

 

https://www.instagram.com/p/B2tT3vFB8px/

 

中国に着いて初めてビールとご対面♪

幸せ〜\(^o^)/

 

メニューの写真を見ながら色々頼んで食べたのですが、1つを除きどれも美味しかったです(笑)

その1つとは・・・・S さんが「これこれ!これが美味しいんですよー^^」頼んだもの(笑)

 

それがコチラ。

2日目のディナーで唯一まずかったもの

 

S さんが食べた瞬間「うわっ・・・脂の塊食べてるみたいだ・・・・」と言って、その後手を伸ばすことはありませんでした(笑)

 

まさにそんな感じで、そもそもメニューに載っていた写真と違うような・・・・(汗)

もしかしたら今回の中国出張で、これが一番キツイ食べ物だったかも💦

(中国の方も含め、これ食べれる人いるのかな・・・・)

 

僕も一口食べて断念し、周りにおいてあるミッキーの手みたいなものだけ食べました(笑)

 

いや〜、当たり外れあって面白い!!!♪

これも旅の醍醐味です^^

 

最新トレーニングマシン視察&マッサージガンGET

中国No.1工場ショールーム2

 

今回の中国出張の目的はコレ!

遊びではありません(好きなトレーニングが仕事なので遊びみたいなもんですが)

 

実は中国に行く前に「今回向かう山東省には約200社のメーカーがあり、その中でのビッグ3はココです」なんて情報をいただいていて、今回はその中で2社を見させていただきました。

その模様を書いていきます。

 

中国山東省 No.1 工場で最新マシンを体感

工場からのお迎え 工場からのお迎えの車内

 

ホテルに迎えに来ていただき、車に揺られながら約1時間。

中国山東省 No.1 と言われるトレーニングマシン製造工場に到着しました。

 

No.1工場到着

 

もう慣れたけど、めちゃめちゃ、、、めちゃめちゃデカイ!!!

そして気になる中は・・・・

 

中国No.1工場ショール中国No.1工場ショールーム1ーム

中国No.1工場ショールーム3 中国No.1工場ショールーム4

 

ここに住みたいという空間が広がっていました・・・。

 

中でもローエンド、ミドルエンド、ハイエンドモデルがあるとのことで実際に触れてみましたが、どれでも問題がないくらいクォリティの高いものばかりでした。

さすが山東省 No.1 ですね。。。

 

ショールームから工場へ移動専用車

 

そして実際に作っている工場を見させてくださるとのことで、工場が広すぎるので専用車に乗って移動。

 

工場見学1

工場見学2 工場見学3 工場見学4

 

この工場は2019年5月に新規オープンしたばかりとのことで、工場とは思えないくらいキレイで整理整頓されていました。

 

「こうやって作られてるんだな〜」と、普段触れている機材達がどのような工程でどれくらいの人が携わり、最終的に僕たちのもとへ来ているのか知ることができました。

 

工場見学5

 

↑バーベルの耐久負荷テスト。

 

バーベル以外もトレッドミルやマシンのウエイトなど、さまざまな機材がテストされていました。

なんかディズニーランドにいるような感覚で、見るもの全てが初めてな空間に終始ワクワク状態(笑)

 

どれもクォリティ的には申し分ない(むしろ全て入れ替えたいくらいw)なんですが、気になるお値段は・・・・引くほど安い(笑)

 

いや〜、そりゃ出張するわ!!ってレベル^^;

本当はもっとゆっくり見たかったですが、時間の関係で2社目へ行かなければならなかったので、こちらの工場の旧工場で昼食を取り、また迎えに来ていただいて2社目へと向かいました。

 

No.1 に並ぶフリーウェイトが充実

工場2社目

 

わかっていたけどコチラも巨大(笑)

さて、実際に中はどうでしょう??

 

「1社目に中国山東省 No.1 を見てしまったからな〜」なんて思って中に入ると・・・

 

工場2社目1 工場2社目2 工場2社目3 工場2社目4 工場2社目5

 

大変失礼いたしました!!💦

いや〜、なんなんですかね、、、この空間。。。

 

中国でスクワット