2泊3日初中国(王府井→天安門故宮)飛行機間に合わない?!_最終日

2泊3日初中国(王府井→天安門故宮)飛行機間に合わない?!_最終日
スポンサーリンク

中国出張も最終日。

目的だった工場視察は2日目に無事終え、あとは帰るのみとなりました。

 

初日と2日目の模様はコチラ↓

2泊3日初中国(北京→満州)現金・持ち物・注意点&トラブル_初日

2泊3日初中国(満州→王府井)まずい&マッサージガンGET_二日目

 

となると、次いつ来るか(そもそも来るのか)わからない中国。

せっかくだから帰りの飛行機まで中国を味わっていくことに^^

 

ということで今回の記事では、

 

  • 中国最終日の食事(ホテル&空港)
  • Sさんの一言で急遽行くことにした「天安門故宮」について書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国最終日の食事(ホテル&空港)

後で書きますが、最終日は本当にバタバタで全然食べられませんでした。。。

というか、「オレ、日本に帰れるのか?!?!」と、結構焦ってしました^^;

 

ということで最終日に中国で食べたのは下記2食だけです。

 

朝ご飯:見てわかる「食べられる食事」(笑)

2日目のホテルのレストラン 2日目のホテルのレストラン2

 

朝ご飯。

このようにホテルのレストランの内観はいい感じなんですよね・・・(笑)

でも、見た目に騙されてはいけません!!(一度痛い目を見ているので^^;)

 

さて、どんな食事だったのでしょう〜。

 

2日目のホテル朝食1

 

わかりますか!?この感じ。

初日のホテルと全然違いますよね!!!(笑)

初日のホテル朝食1

 

これは盛り方の問題ではないはず・・・。

実際に食べてみたら、「美味っっ!!!!」という感じではありませんが、普通に美味しかったです!

 

ということで例によって今後どうなるかわからないため、食べられそうなものでエネチャージをすることに。

 

2日目のホテル朝食2

 

やっぱりゆで卵(笑)

そしてシリアル・・・って、全然中華ないし中国感ない(笑)

 

このようなプレートを3回くらい食べて栄養補給完了!!

いや〜よかった!場所によりますね♪

 

昼ご飯:出発ギリギリに空港でラーメン

北京首都国際空港

 

ワケあって余裕がなく、なんとか北京首都国際空港に戻ることができました。

そして8時頃に食べた朝食から何も食べておらず、確変カタボリックTime突入していた僕は、なにか胃に入れなければ!!!・・・と、空港内を走る。

 

そして入ったお店で食べたものがコチラ。

 

 

やっぱり空港です。さすがにここはハズレませんでしたね^^

 

ラーメン(ですよね?)は画像ではわからないかもしれませんが、かなり大きい器に入っています。

食べている人の食べているものを見て「コレにしよう」と思い注文したのですが、アタリでした♪

(なんか最近日本でも食べたようなものでしたがw)

 

空港で食べた点心

 

点心に関しては、なんというかボリューミィで、個人的に本場感を感じました。

日本でこのくらいしっかりサイズがあって、ギュギュっと詰まった点心ってあまり食べたことがないかも。

 

いや〜、めちゃめちゃ歩いてお腹ペコペコだった僕の胃と心に染み渡りました。。。

 

おやつ?:エアチャイナでの機内食

急遽決定した中国行き。

そして値段重視で選んだ航空会社は行きも帰りもエアチャイナ。

 

さて、帰りの機内食はどんな感じでしょうか〜。

 

帰りの機内食

 

うーむ・・・・。

はい。見たまんまの感じです^^;

 

たまたまなのかな?

Chicken or Fish? に対して「フィッシュ」と連チャンで選んだのですが、、、、

 

  • 冷たい魚のから揚げの下には
  • 冷たい中華丼の餡的なものと
  • 冷たいご飯と
  • 味が薄く甘くもない抹茶のケーキと
  • 食べなかった丸いパン

 

・・・・こう書くと相当ヤバそうですが、きっと責任は僕にあります。

というのは、食べるタイミングは到着時刻から逆算して自分で決めたかったので、配られてから1時間後?とかに食べたからです。

 

・・・そりゃあ冷たいわな^^;

なので、ほぼ残しましたorz

(大変申し訳ございませんでした)

 

いや〜、今回の中国出張では「食」でも本当に楽しませていただきました!

美味しいものばかりではなく、そうではないものや、日本ではお目にかかれないものまで♪

 

やっぱり旅っていいもんですね^^

 

王府井から急遽、天安門故宮へGO!

天安門故宮

 

2日目の夜、王府井(ワンフーチン)のファンになった僕は、まだまだ散策したりなかったので「明るい王府井を散歩して帰ろうかな〜」なんてボヤいたら S さんが

 

「せっかくなので、天安門行ったらどうですか??もし余裕があるなら故宮がオススメですよ」と。

 

NY に行った時、エンパイアステートビルも知らなかった僕ですので、それを聞いた瞬間

「てんあんもん?^^おいしのかな?」と感じたのが、正直なところです(笑)

 

というかよく見てみたら、泊まったホテルから見えていました。

 

2日目のホテルから見える天安門

 

ということで朝食を食べてチェックアウトをして、上海に向かう S さんとは別れて一人で天安門へ行くことに。

 

天安門故宮まで大行列!!

ホテルを出てまっすぐ天安門へ。

 

天安門へ向かう道中

 

「こんな普通の写真もきっと思い出になるだろう」とパシャ。

 

そしてただひたすら真っすぐ進むと・・・

 

天安門への大行列

 

なんかそれっぽい大行列が・・・。

正直なんの列か全くわからなかったのですが、「どう考えてもコレだろう」ということで並ぶことに。

 

そして列の前に立っていた警察(?)が ID チェックをしていてパスポートを見せた時、なにか聞かれたのですがそれもわからず、、、半ば無理やり突入。

 

天安門への大行列2

 

もう後には戻れない・・・(笑)

(言葉も全くわからないし)

 

出国の時間が15:40とかだったのですが、並び始めたのが9:00過ぎ。

「まぁどう考えても間に合わないことはないだろう」と、そのまま並びました。

 

そしてゴールに近づくと、行列の意味がわかりました。

 

天安門への大行列3

 

またか・・・・・わかってはいたけど。

中国って本当、どこでも検査があります(笑)

 

ちなみに故宮の中でもありました^^;

 

飛行機に乗る時は必ず、荷物用のゲートに荷物を入れて流し、自分もトンネルをくぐるじゃないですか。

あれが駅や乗り換えでもあるんですよ・・・^^;

 

今回の中国出張、一人だったら相当焦っただろうな・・・💦

 

天安門広場2

天安門広場1

 

そして40分ほど並び、ゲートを抜けて無事に入り口へ。

そこにはテレビで見たことがあるアレがありました。

(至るところで垣間見える教養の欠如にはご容赦ください)

 

そして中に入ると・・・・

 

天安門故宮へ突入!

天安門故宮の中? 天安門故宮の中?

 

・・・なにコレ(・・?)

1mm の下調べもなく来たので、全くわからない世界が広がっていました。

 

天安門故宮の中?での警察官?

 

しかし、とにかく広い!

迷路のような空間をひたすらさまよい続けたら、警察官(?)のような人たちが訓練?練習?をしていました。

 

「写真撮ろうかな〜」なんて思ったのですが、実は前夜に警官の横で敬礼して撮ろうとしたら軽く怒られたので自粛(笑)

そして持ってる刃つきの銃を向けられたらヤバいと思い、ビビって遠くから盗撮。

 

天安門故宮の中?

 

もうなんだかわけがわからず、それっぽいものを撮る(笑)

 

天安門故宮 天安門故宮へ

 

すると、こんな感じでバカでかい建物が次々に現れました!!

画像では絶対に伝わらないサイズです。

 

しかし広すぎる・・・。

このあたりから、「オレ、ここから出られるのか?」なんて不安がずっとありました^^;

 

・・・そしてそのまま進むと、その不安が吹っ飛ぶ光景が飛び込んできました。

 

天安門故宮の中?

 

デカーーーーー!!!!

画像では絶対に伝わらない衝撃のデカさです!!!

 

分かる人にしかわからない表現をすると、USJ のハリーポッターのお城を初めてみた時のようなインパクトです。

 

しかしこの先は有料エリア。

支払いは全然良いんだけど、中国語が全くわからないので入れるのか・・・?

 

がしかし、僕の本能が「行かぬと後悔するぞ」と言っているので入ることに。

 

が、やっぱり上手くいかず、入り口とチケット売り場を往復し、二〜三度手間をかけて無事に IN!

 

すると・・・・

 

ここからが本当の「天安門故宮」???

スミマセン(笑)

本当に知らなくて、書いてて今思いました。

 

きっとこの先が「故宮」・・・なんですかね^^;

(違ったらスミマセン)

 

そして進むと・・・・

 

天安門故宮

 

やばい・・・・・!!!!!!

 

天安門故宮

 

なんじゃこりゃぁぁぁーーーー!!!

こ、こんなに広いのか・・・・!!!!!

 

想像を絶する広さになにも知らない筋肉ジャパニーズは絶句しました💦

天安門故宮

 

反対側から。

いや〜、これだけで完全に来た甲斐がありました。

 

こうなるとドンドン突き進みたくなるのが男の子。

 

天安門故宮 天安門故宮

 

 

やばい・・・・進めど進めど、バカでかい空間が広がっている・・・・。

これ、ゴールにたどり着けるのか・・・?

 

天安門故宮

 

地図も何も持たずにただただ迷路に迷い込んで行くようでした。

 

天安門故宮地図 天安門故宮地図

 

そして記憶にないほど突き進み、迷いに迷って一番奥付近にたどり着き、飛行機の時間や空港までの時間などを逆算し

 

そろそろ引き返さないとガチでヤバい
ということで折り返すことに。

 

天安門故宮 天安門故宮での撮影会

 

そして迷いながらもダッシュで出口に向かっている途中で気づく。

 

・・・あ、記念撮影してない。
(どうでもいいw)
(でも大事!!)

 

天安門故宮で記念撮影 天安門故宮で記念撮影

 

中国の方に声をかけて撮っていただきました(満足 笑)

(このときはまだ余裕があった・・・)

 

そして小走りで出口付近について時計を見ると、飛行機の時間にはギリギリ間に合う時間ということで一安心^^

 

・・・・が、出ようと思ったら中国人の警察官?の方に「No!!!」と止められる。

 

・・・・・え?なんで?

 

中国語が全くわからなかったのですが、雰囲気でわかったのは

「ここは入り口だから出られない」

 

OMG!!!

OMG!!!!!

聞いてないよーーーー!!!💦

 

あんなに急いで戻ってきたのに・・・・

時間ギリギリなのに・・・・

 

本気でヤバい!!!

となり、考えてる暇もないので全力疾走で出口へ!!!💦

 

・・・・ここで気づく。

 

出口ハドコダ?!

 

しかし、止まるわけにはいかない。。。

 

そこで、そのあたりにいる人に片っ端から聞く。

「Where is the station?」

 

・・・通じない。

まさかの、みんな通じない。。。

 

中国でこんなに焦ることになるとは思ってもみませんでした。

そこで思い出す。

 

「そうだ、路線図の画像持ってたな…」

 

スマホの画像を見せて聞くと「おー!こっちだよ!(中国語)」と教えてくれました。

 

よかった・・・・、しかし、かなり遠い💦

 

そこからガチで走りました。

8:30のゆで卵プレートからなにも食べていないカタボリック状態でしたが、「無事帰国したらまたゆっくり筋肉をつければよい」と言い聞かせ、とにかく走りました。

 

天安門故宮出口付近 天安門故宮出口付近

 

そしてなんとか外界へ・・・。

長かった・・・しかしまだ安心はできない。

 

天安門外 天安門外

 

駅へ向かって急いでダッシュ。

テンパりすぎて空腹感はありませんでしたが、「流石になにか食べないとヤバい」と思い、脇道にちょいちょいあったお店を覗くと、揚げ物ばかり。。。

 

それでも一瞬迷いましたが、どうせ買うのにも一筋縄じゃいかないだろうし、ただでさえ時間がヤバいのにこれ以上時間をロスすることは致命的すぎるので泣く泣くスルー。

 

天安門駅 天安門駅 天安門駅

 

そしてなんとか天安門駅にたどり着き、乗車。

 

北京首都国際空港  北京首都国際空港

 

そしてなんとか到着。。。

 

中国は電車に乗る時のチェックが異常なくらい厳しいですが、乗り換えなどはとてもわかり易く、迷うことなく目的地にたどり着きます。

NY の電車よりよっぽど簡単でした。

 

チェックインを済ませて時間を見たらほんの僅かに余裕があったので、空港で中国最後の食事を(ラーメン↑)

 

そして食べ終わって搭乗口に向かう時に気づく。

 

北京首都国際空港

 

・・・・え?

ここから搭乗口まで30~47分…?・・・嘘だろ・・・💦

 

この時思い出しました。。。

中国についた時、S さんとの待ち合わせ場所まで空港内で相当移動をしたことを・・・。

 

くそぉぉぉー!!!

 

そこからはダッシュできるところではダッシュをして、ダッシュできないところでは祈って。。。

 

エアチャイナ

 

なんとか、、、なんとか間に合いました。。。

なんと出国10分くらい前に。。。。

 

中国上空から 中国上空から

 

よかった・・・間に合って本当よかったわ💦

 

中国出張で得た仕事以外の収穫

中国→日本

 

いや〜・・・最後までてんやわんやのバタバタでした。。。

どんだけ歩いたんだろうとスマホを見たら、軽く2万歩を超えていましたね(笑)

 

今思えば本当にいい思い出ですが、最中は相当テンパってました^^;

 

まぁ最悪次の便でもなんでも、帰れないことはないしなんとかなるだろうとは思っていましたが、電車を乗り過ごすのとは大違いですからね。。。。

しかも英語が通じない(できないけど)中国ですから。。。

 

雲の上 雲の上

 

 

ということで、2泊3日の初中国はこんな感じでした。

 

いや〜実際に自分の目で見て体で感じないと、わからないことっていっぱいありますね。

いい意味でも良くない意味でも、中国を知ることができて、自分の人生の中で大きな機会となりました。

 

  • 自分は小さい
  • 日本は小さい
  • 中国は広い
  • 世界は広い

日本にいたり、国内でもずっと同じルーティンで生きていたら気付けないことを教えてくれた中国には感謝です。

 

もっともっと色んな世界に触れて、自分の世界を広げていきたいなと、改めて思いました。

 

また機会があれば機材を見に行きたいですし、中国を見に行きたいなって思っています。

数年前にある有名な方が言っていた「行けばわかるけど、日本はもう中国に追いつけないよ」って言っていたのも、正直わかる気がします^^;

もっと頑張らなきゃなー自分。

 

ということで、次の機会に向けてまた日本で突っ走っていきます!!

まとまりのない文章でしたが、読んでいただきありがとうございました。

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
日記
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞーをフォローする
青木泰蔵【公式ブログ】
タイトルとURLをコピーしました