【スクワット】1ヶ月で重量が20kg伸びたトレーニングと食事

スポンサーリンク

いや〜、やってしまった。。。

ここにも書いている通り、最近はボディメイク的な筋肥大トレーニングではなく、筋力 UP にフォーカスしたトレーニングに取り組んでいます。

年内くらいはそんな感じで行こうかな〜なんて思っていて、まさに昨日もそんなトレーニングで部位は「脚」でした。

スクワット前

 

みなさんはどうなんでしょう。

僕は脚トレの前となると、どうしてもこんなテンションになります(笑)

 

Bodyke でお客様のトレーニングを見ていて思うのは

  • 男性は脚トレが嫌いで胸トレが好き
  • 女性は胸トレが嫌いで脚トレが好き

という印象があります。

もちろん例外もありますが、僕自身もまさにここに書いた通りで、脚は苦手意識が半端ないです^^;

 

で、大会にでるわけでもなく、ボディメイク的にもっと脚を太く・・・という目標もないため、脚のトレーニングはおろそかに・・・・すみません、していましたorz

 

具体的には、、、2週に1回くらいの頻度でスクワットのみ。で、ほどほどに4セットほど・・・という感じです。・・・そりゃ、ダメですよね^^;

 

で、久しぶりにガチでやったら、まぁ重いこと重いこと。

ということで、せっかくのこの機会なので、脚も伸ばしてやろう!とせかせか励んでおります。

 

そしたら面白いもので、1ヶ月で使用重量が20kg伸びた(戻ってきた)んですよね。

そのやり方は

  1. 8回くらいが限界になる重量を設定
  2. セットは2セットのみ(少ないw)
  3. 1セット目は8回で止める
  4. インターバルを15分ほど(長いw)
  5. 2セット目は限界まで
  6. 8回以上で次回+5kg
  7. 1部位週に1回

という感じです。(もちろん全レップフルスクワット)

ちなみにこんな感じでメインセットを1発だけやる形で2〜3種目のみ。

・・・・そう、だから結構不完全燃焼なんですよね^^;

 

でも面白いもので、伸びるんですよ。毎回「あー、もう次回厳しいだろうなー!」って感じても、同じ感じで伸ばしていけています。不思議。

 

ということで、昨日もそんな Leg Day でした。

 

スクワット中止

 

・・・・が、終了orz

全然上がらなかったんです。もうアップの段階でメインセットかというほど、ずっしり重く感じました。

 

原因は食事。

朝ごはんを普通に食べて、そこから7時間くらい何も口にしてない状況でトレーニングに臨んでしまいました。

 

あー、やっちゃったなーという感じです。時々あるんですよね。

みなさんそうだと思うのですが、計画的にできるときもあれば、思ったようにいかないときもありますよね。

栄養補給、すっかり忘れていました。

3時間前くらいにサクッと食べられる時間あったのですが、仕事に没頭していて失念凡ミス。

 

ということで、潔くストップ!諦めが肝心。

普段はやらないスミスマシンを使ったブルガリアンスクワットを3セットだけやりました。

 

View this post on Instagram

【ブルガリアンスクワット】 いやー、今日は食事のコントロールを スーパーミスりました。。。 . スクワットやろうと思ったら 全くチカラが出ず、アップの段階で 「今日は止めよう」と意思決定。 . という事で珍しくブルガリアンやって プリケツ度数上げときました。 . 最近なかなか思うように 食事とトレーニングの タイミングやバランスが取れず パフォーマンスが下がり気味^^; . . #スクワット #スクワットチャレンジ #ブルガリアンスクワット #スミスマシン #尻 #尻スタグラム #尻トレ #ケツ #お尻トレーニング #筋トレ動画 #筋トレ男子 #筋トレ部 #暴飲暴食パーソナルトレーナー #パーソナルトレーナー #パーソナルトレーニングジム #ジム通い #肉体改造 #トレーニング動画 #筋肉男子 #細マッチョ #ヒップアップ #ヒップアップトレーニング #美尻 #美尻トレーニング #泰蔵脚トレ

A post shared by 筋トレ❎筋トレ=ボディメイク 動画🎦 (@taizo_fitness) on

 

これがまた・・・・ごっつい筋肉痛が(なう)

普段やらないものやると、引くほど効きますよね。。。

 

いや〜しかし勉強になった。

この1ヶ月ほど律儀にトレーニング記録つけてるのですが、やっぱり記録が伸びる時はしっかりエネルギーがある状態でトレーニング出来ているんですよね。

 

たまにやってしまうこういう凡ミスで痛感します。栄養って本当に重要だなと。

 

ダイエット目的で筋トレをされている方多いと思いますが、「ダイエット中だから」「食べたら太る」「トレーニングしたのに(するのに)勿体ない」と、食べることを嫌煙してしまう方、結構いらっしゃいます。

 

相当非効率ですよ!トレーニングの質がガツンと下がります。

トレーニングは痩せるためにやるのではなく、体を作るため、鍛えるため、代謝を上げるためにやります。

痩せるのはトレーニング以外の時間です。

 

ですから、トレーニングの質が下がってしまう行為は、トレーニングそのものの価値を下げてしまう行為です。

 

しっかり食べて、そして元気よくエネルギッシュに動いていきましょうね^^

・・・ということを改めて体感したので、自戒の念を込めてここに残します(笑)

 

来週はフードマネジメントしっかり行い、記録更新するぞー!

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
トレーニング
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞーをフォローする
たいぞーブログ
タイトルとURLをコピーしました