普通の人が知らない “ダイエット成功のため” に必要な1つのモノ

普通の人が知らない “ダイエット成功のため” に必要な1つのモノ
スポンサーリンク

ダイエットでわからないことって色々あると思うのですが、その中でも一番にぶつかる壁は『食事』ですよね。

 

僕のところにはトレーニングではなく

  • どんな食事をしたらよいですか?
  • 何を食べたらよいですか?
  • 太らない食べ物を教えて下さい!
  • どのくらい食べていいのかわかりません!
  • 泰蔵さんは普段何kcal 摂っていますか?

など、食事についてのご質問を沢山いただきます。

 

結論から言うと、多くの方が見てくださっているこういう場で
「◯◯を◯◯くらい食べましょう!」と具体的にお伝えすることはできません。

 

  • 年齢
  • 性別
  • 身長
  • 体重
  • BMI
  • LBM
  • 運動歴
  • 運動の有無
  • 運動の内容
  • 減量
  • 増量

などで変わってくるからです・・・。

しかし、ここで皆さんにお伝えできることがあります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

普通の人が知らない “ダイエット成功のため” に必要な1つのモノ

必要なアイテム

 

  • 男性でも
  • 女性でも
  • 学生でも
  • 社会人でも
  • 主婦の方でも、、、

 

全員共通な “あるモノ” とは、、、なんでしょうか?

 

それは・・・、【メガネ】です。

このメガネをかけることが、ダイエット成功には欠かせないのです。

 

ではそのメガネは…

  • どこで手に入るのか・・・。
  • 一体いくらするのか・・・。
  • そもそも、、、メガネ?💦

色んな疑問があるかと思います。

 

答えは、、、

無料で手に入りますし、今すぐ手に入ります。

 

しかしメガネの「度」は、あなたが調整していかなければなりません。

 

・・・何のことを言ってるか、そろそろ書きます^^;

こちらをご覧ください。

 

「体に良さそう!」
「ダイエット向きの食べ物!」
「これ食べても太らない!」

そのように感じることがあると思いますが、、、本当にそうなのでしょうか?

 

  • 見た目の雰囲気に騙されていませんか?
  • ロが書いたコピーに騙されていませんか?
  • 不要なサプリを摂っていませんか?

その答えは「原材料」と「成分表」が教えてくれます。

・・・しかし、原材料も成分表もない、先程のようなことはよくありますね。

 

そんなときは「ダイエットのメガネ」をかけて、雰囲気ではなく栄養バランスを透視するように見て、判断していきましょう。

 

気にしなくても大丈夫!

 

誤解しないでほしいのは、厳密にg単位で知ろうと思わなくもいいということ。

なんとなくでも見ること、考えようとすることが大事なんです。

 

僕はもう無意識ですが、常にこのメガネをかけて生活しています。

そうなると、気がついたら体重が増えていたということはもちろんなく、むしろ

 

  • 痩せようと思ったら痩せられる
  • 太ろうと思ったら太れる
  • 好きなもの食べるために食事を調整できる
  • 食べることにストレスがなく楽しめる
  • 24時間年中無休で理想の体でいることができる

ということができるようになります。

 

もちろん最初から上手くいくことはありませんが、続けていくうちに誰でも必ず上達します。

そして、食べ物を知ることができ、「食事のバリエーションが増える」のです。

 

だから僕は食事を楽しみながらダイエット・ボディメイクをすることができています。

それは、長年積み重ねてきたことで、眼鏡の精度が高く、度数が合っているからなんですね。

 

長くなってしまいましたが、これが今回お伝えしたかったことです。

 

栄養成分の裏話

衝撃

 

そもそも、成分表には◯kcal と書いてありますが、ご存知かもしれませんが、20%の誤差まで許されているんですよね。

 

主要な栄養成分の許容差の範囲は表示値±20%ですが、含有量が極めて少ない食品の場合、ほんのわずかな成分の変動であっても、この範囲から外れてしまう場合があります。そのため、主要な栄養成分の含有量が極めて少ない食品の許容差の範囲は±20%より大きく設定されています(該当する成分等は、別表第9第4欄に括弧でただし書きのあるもののみ)。

引用:栄養成分表示(表示方法)|「食品衛生の窓」東京都福祉保健局

 

500kcalのものは、本当は400kcalかもしれないし

もしかしたら600kcalあるかもしれないということです。。。

 

だから、頑張って頑張って厳密に管理をしていても、そもそも元の数値が正確ではないということ・・・

 

正確に表示されておらず、正確に成分を知ることができないことに対して、

  • カロリーオーバーしてしまった!!
  • 今日も脂質を摂りすぎちゃった・・・。
  • タンパク質の目標量に10g届かなかった・・・

というように、神経をすり減らしても意味がありません。

 

テキトーになんとなくでは「管理」になりませんが、

  • これはどんな栄養バランスだろう?
  • タンパク質は摂れるけど脂質も摂りすぎてしまいそう
  • 足りないからゆで卵を追加しよう

というように「考えながら」食事をすることを癖づけてください。

 

最初は疲れるかもしれませんが、そのうち慣れて、なんでもなくなりますよ。

 

パフェに満面の笑み

 

「食べられるものがない!」
「何を食べればいいの?」

と感じることもあるかもしれませんが、それは「自分の知識不足」と捉えましょう。

 

僕は特別な人間でもなんでもありませんし、むしろあなた以上に太りやすい体質だと思います。
(元120kgですからね)

 

そんな僕でも、続けていくことでメガネの精度が上がり、食事にストレスはなく毎日楽しむことができています。

これは日々の積み重ねでしか育めないスキルです。

 

ということで、この記事を見たあなたは、今日の食事から「ダイエットのメガネ」を意識してみてくださいね^^

僕に出来たことは、あなたにも絶対にできますよ♪

タイトルとURLをコピーしました