【20倍簡単】腹筋を割る方法&1万円のネギを売る方法

【20倍簡単】腹筋を割る方法&1万円のネギを売る方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「先週の出来事」

今日も今日とて clubhouse。今まで他の SNS に充てていた可処分時間の大半を clubhouse に持っていかれている印象。

実際に YouTube もアクティブユーザーの数に影響しているという話を聞きました。

 

それもそのはず。実際に目の当たりにしたり僕も体感していますが、clubhouse の一つの使い方として「コロナ禍の異業種交流会」となってるなーと。

自分が興味ある人をフォローするのが SNS です。

僕はビジネス系が多いからかもしれませんが、交友関係に止まらずビジネスにも波及して、オフラインではなかったマッチングやマネタイズが行われています。

 

実際に新しい出会いもたくさんあり、今後の取り組みにエッジを効かせられそうでワクワクしています^^

いやー、世界が広がるわぁー。

 

とはいえ、瞬殺で時間を溶かしてしまう SNS には変わりないので、セルフマネジメントをしっかりしないと、簡単に「clubhouse 廃人」となってしまうなと感じた一週間でした(笑)

 

 

【20倍の効果!!】腹筋を割る方法はコレ

※先週の SNS から「ピックアップ」してお届けします

 

  • 腹筋を割りたい
  • お腹を引き締めたい
  • キレイな縦線を入れたい

ダイエットの目的で「腹筋」「お腹」というワードは常に上位に君臨してますよね。

 

ジムでカウンセリングをさせていただいても「一番変えたいところはお腹です」とおっしゃる方が大半です。

実際にセッションでも、お客様に「やりたいトレーニングとかありますか?」と聞くと「お腹が気になるので腹筋です」と返ってくることがよくあります。

 

・・・でも、腹筋運動では腹筋は割れません!!!

そもそもですが、筋トレで消費できるカロリーは2~300kcalほど。

さらにその中で小さい筋肉を鍛える小さな運動である「腹筋運動」だと、いくら正しいフォームでやったとしても・・・

 

対して体脂肪は、1kgあたり7,200kcal

そして部分痩せは基本的にはありえない。

 

つまり、7,200kcal余分に消費カロリーで稼いだとしても、ピンポイントで腹筋を取り巻く脂肪だけが燃えるわけではない。

(なんならそのカロリーは、都合よく脂肪燃焼だけに使われるわけではない)

・・・さて、腹筋運動だけで脂肪を燃やして、割れた腹筋が日の目を見るのはいつになるでしょう??

僕は、そんな日は一生来ないと思います(笑)

 

だったら

  • 惰性で飲んでる毎晩のお酒
  • ついつい摘んでしまうお菓子
  • 揚げ物など高カロリーなおかず

に気をつけて、100%じゃなくてもちょっと控える意識を持つ方が、よっぽど早く脂肪がなくなりお腹が引き締まっていきます。

 

 

少しずつ暖かい日が出ていますが、そうなると薄着の季節となってきて、隠せていたボディラインがどんどん露わになってきます。

書いてて思いましたが、夏の体を作るのは夏前ではなく、まさに今ですね。
(本当は一年中と言いたいのですが….^^;)

 

ということで「お腹を引き締めたい!」「腹筋を割りたい!」・・・という方は、夏前になってからではなく、今から

①食事改善
②定期的な筋トレ

を始めてくださいね^^

 

とはいえ頑張りすぎるのは NG なので、一気にではなく、80点を目指す感じでゆるふわで楽にいきましょう♪

 

P.S
詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください

 

腹筋が割れない理由&腹筋を割る方法【オススメNo.1筋トレ紹介】
腹筋が割れない方法をどんなに頑張っても、絶対に割れることはありません。 反対に、正しい方法で頑張れば、意外と簡単に腹筋を割ることができます。 ・・・あなたは、正しい方法で出来ていますか? そしてこの記事では、「割れた腹筋を永久キープする秘密の方法」も書いています。

 

 

なぜネギ1本が1万円で売れるのか?

※映画や本からの学びをアウトプットします

 

 

このタイトルを見て読んでみました。気になりますよねー、上手いタイトルです。

(・・・あ、一応書かなくてもわかると思いますが、農業を始めるわけではありません^^;)

 

なぜ1本数十円のネギが1万円という値段をつけられるのか?そして値段をつけるだけではなく、なぜ売ることができるのか?

この背景やプロセスはビジネスマンとして必須のスキルや思考だと思い、手に取りました。

 

で、予想通り開けてみるとゴリゴリのマーケティング本。基本中の基本なことを徹底して行った結果、1本1万円のネギを販売するに至ったことがわかりました。

 

例えばネギが1100円とすると、1万円で売るとなら100倍の市場価値ですよね。

これがどれだけ難しいことか、想像するのは簡単です。

 

例えば今日のランチ、100倍の値段だったらあなたは食べますか?

1,000円のランチなら100,000円です(笑)普通の感覚なら、絶対に買わないですよね。

 

洋服でも良いです。

3,000円のTシャツなら300,000円。まぁこちらも基本的には書いません・・・というか、買えません(笑)

 

このように市場に認知されてる価格から、さらに高い金額でものを販売するというのは、まず受け入れてもらえないもの。

ネギのように「生活必需品ではないもの」だと尚更。砂漠で販売されてるミネラルウォーターとはワケが違います。

 

そして特にビジネスをやってる人ならわかると思いますが、例え適正価格だったとしても、受け入れてもらうのは簡単ではなかったりします。

ネギを作って1本100円で売ろうとしても、すでに競合他社がいるわけで、わざわざ自分のネギを仕入れてもらったり販売する必要がないわけです。

なので+αの変化球として差別化したり、価格競争になってしまし、自分だけではなく業界全体の価値を落としてしまうことに繋がってしまうのです。

 

・・・と考えると、逆に差別化として戦略的に高値をつける方が簡単そうにも思えたりしますが、それでも1本1万円のネギです。そこにはどんな戦略が隠れているのでしょう。

 

この本を読んで改めて学んだことは、「当たり前の徹底」です。

これ、わかっていても難しいんですよね^^;

 

具体的には

  • 市場リサーチ
  • 競合リサーチ
  • 作業効率化
  • 経費削減
  • ボトルネックとなっているところを改善
  • PDCA
  • 差別化
  • スピード

 

世の中成功している事業やサービスや個人などたくさんありますが、その裏には類稀な企業努力があり、恐ろしく熱い情熱があり、止まることのない行動力が掛け合わさって生み出しているんだなと、改めて気づくことができ、そして自分の「普通さ」に反省です。

 

ビジネスをやってる方も、コレから始めようと思ってる方も、企業の裏側に興味がある方も、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

ダイエット成功に1番重要なこと

※僕なりの「ダイエット攻略Tips」をお届けします

 

ダイエット成功の最大の秘訣といえば・・・・「続けること」です。

 

  • どんなに科学的に証明されたダイエット法でも
  • どんなに著名人が成功した方法でも
  • どんなに最新の効果的なダイエット法でも

続けなければ結果につながりません。

 

逆にいえば、続けることで多少本質から逸れた方法でも、ダイエットに成功することができます。

 

僕の普段の食事なんか、まさにそうですよね(笑)

 

https://www.instagram.com/taizo_food/

 

・・・でもね、これで成り立つのは「ベースができているから」なんです。

 

そのベースとは??

  • 定期的に運動(筋トレ)している
  • これ以外の食事がある程度いいバランス
  • 不足してる栄養素をサプリでピンポイントに摂っている

そしてそれを「長年続けている」というのが最大のポイントです。

 

1回本気で筋トレするのはもちろん意味がありませんし、たった数ヶ月間だけやるのでもその場限りになってしまいます。

 

また、食事も同様。1食制限をしたり自炊してコントロールをしても、短期間だとなんの意味もありません。

なのでやはり、「続ける」というのは、どんなことに置いても重要なことなんです。

・・・じゃあ続けるためのコツは?

これは対象や人により色々回答がありますが、例えば「食事」で言うなら、「好きな食べ物を食べる」というのが、やはりダイエット成功の最大のコツです。

 

 

ちなみに昨日(2/14)僕が食べたもので、ダイエット的に「よくないもの」とされるであろうものは下記です。

  • お団子
  • 天津飯
  • 31アイスクリーム
  • 抹茶フラペチーノ的な
  • アサイーボウル
  • 唐揚げ

 

…ちなみに、夜に餃子や春巻き、チンジャオロースやラーメンやチャーハンを食べるはずが、、、Uber Eats のトラブルで、まさかのドタキャンに😭

 

 

↑からの↓

 

https://twitter.com/taizo_bm/status/1360944723628752899

 

なので夜は大人しく家にあるもので済ませたのですが、結果として朝の体重は昨日に比べて1kg減でした(笑)

(ハジける日だったはずが…^^;)

このように、「好きな食べ物」「美味しいと思う食べ物」は、ダイエットを続ける上で重要であり、必要なことなんです。

 

・・・でね

「それ以外」の食事あるじゃないですか。

 

それ以外の食事は、めちゃめちゃ我慢しなきゃいけないとか、食べたくないものを食べなきゃいけないとか、そんなことはないんです。

極端な話、必要な栄養素をバランスよく摂れればいいってわけなので、自分で好きにアレンジしちゃって OK です。

で、最近の僕はというと・・・・

 

 

こればっかりです(笑)

朝ごはんは別ですが、これを毎日のように食べています。

 

▼作り方(動画)

【ダイエット】絞れる激ウマ炭水化物「落ち葉」を公開!

▼作り方(記事)

めっちゃ美味しい!食べるだけでどんどん痩せたダイエット炒飯レシピ
炭水化物を増やしてタンパク質を減らしたら、どんどんカラダが絞れていきました。 そしてその中心となったメニューがこの「ダイエット炒飯」です。 料理が苦手な僕でも作れる簡単な内容。材料から作り方まで全てご紹介します!

 

ダイエットが途端にイージーゲームになり、しかも簡単で美味しいときたら、試さない手はありませんね!

めっちゃ多くの方から「危険な美味さだw」「これはヤバい!!」と言っていただけてるので、是非あなたも試してみてください〜^^

 

 

理想的な筋トレ頻度「3つの考え方」

※僕なりの「筋トレ攻略Tips」をお届けします

 

「どのくらいの頻度で筋トレすればいいの?」って思ったことありませんか??

確かに色んなメディアで色んな事が言われているので、どれが正解で自分に合ってるのか判断つきませんよね。

結論から言うと、僕の答えは「人による」というスッキリしない回答になります^^;

 

・・・が、それでは気持ち悪いし話にならないので、その理由を書いていきます。

その理由を見て、自分はどのくらいの頻度が良いのか?を導き出してみてください。

 

理由その1_目的による

筋トレの目的って色々あります。例えば

  • リハビリ
  • ダイエット
  • ボディメイク
  • 健康になりたい
  • ムキムキになりたい
  • 競技パフォーマンス向上
  • フィットネスコンテスト出場

などなど。

で、「筋肉をつける」が目的だった場合、「どの程度?」というのも判断材料になります。

 

例えば

  • ジャニーズ系の細マッチョになりたいのか
  • 水泳選手みたいになりたいのか
  • フィジーク選手になりたいのか
  • 分厚いプロレスラーになりたいのか
  • ゴリゴリのゴリラになりたいのか
  • 局所的にピンポイントでつけたいのか

 

それとも「筋力」をつけたいのか?

もしくは「筋持久力」をつけたいのか?

 

このように深掘ろうと思えばいくらでも深掘れますが、こういった数多くの変数を元に「週●回やった方がいいですね!」みたいなことをカウンセリングではお伝えしています。

 

理由その2_筋トレによる

これもまた無限に考えられる要因で

  • 家トレなのか
  • ジムトレなのか
  • 自重なのか
  • マシンなのか
  • フリーウエイトなのか
  • トレーナーはついてるのか

 

さらにメニューの組み方や意識、フォームや重量や量など、これまた一言で「筋トレ」と括れないほど、考えられる無限大の変数があります。。

 

「筋トレしてます!」って言われても

  • 腹筋を30回
  • スクワットを30回
  • 全身運動を30回
  • 全身の部位を分けてそれぞれ10回ずつ

数字は適当ですが、このように「何をどのくらいやったの?」と変わってきますよね。

 

理由その3_今の体による

さらに「熟練度」というのも重要な指針で、トレーニングが上手い人ほど「効かせられる」「無駄に効かせない」という事ができ、例えば同じ「スクワット10回3セット」でも、初心者と上級者では、その効果や効率には雲泥の差が出てきます。

それ以外にも、今の体の状況(体組成)、つまり「筋肉」と「体脂肪」の比率だったりでも、やるべき方法が変わってきます。

 

ダイエット(脂肪燃焼)を目指す人でも、ある程度筋肉量が多い人はいわゆる普通のダイエットでもいいかもしれませんが、間違ったダイエットを繰り返している人や、生活習慣が長期にわたって乱れている人は筋肉量が少ない事が多いので、その場合は筋肉をつけるアプローチを最初に取らないといけませんし、、、、。

 

そしてさらに「理想の体」から逆算して「今の体」に足りないもの(必要なもの)を補う手順で行わないといけないです。

・・・まぁざっと書いただけでこんなに出てくるわけで、一概に一言で「このくらいやればO K」とは言えないことをご理解いただけると嬉しいなって。

でもそれだと「どうしたらいいのよ?」ってなると思うので、ある程度の目安だけ残して〆ます^^;

 

  • 健康維持→週1回
  • ダイエット→週2回
  • ボディメイク→週3〜4回
  • ガチマッチョ→週5〜6回

スーパーざっくりですが、これを一つの物差しとして筋トレに励んでいただけると良いかと思います!

くれぐれもご無理のないように!

 

自分が「欲しいもの」を手に入れるために最初に始めること

学びを「人生攻略Tips」としてアウトプットします

 

「欲しいものってなんですか?」

 

長く通ってる美容院に行ったのですが、そこの美容師さんに言われたこの質問。

めちゃめちゃ頭を悩ませる難しい質問でした。

 

・・・あなたはなんて答えますか??

いやー、ほんと困った^^;

全然出てこないんだもん。。。

 

例えば、「使っていた iPhone が古くなってきたから新しい iPhone が欲しい」みたいなことはあります。

でも、これは生活必需品みたいなもんだから違うと。

「もっと娯楽とか完全に趣味とか、ワクワクするものって何ですか?」と。

 

・・・で、本気で悩んで考えた末に、何とか絞り出して出てきたのが「キャンピングカー」

これは小学生くらいから言っていて、何なら親譲りの思考なんですが

  • 常に動き回っていたい
  • 同じ場所にいたくない
  • 知らない場所に行きたい
  • 食べたことないもの食べたい
  • 知らない世界を見てみたい

みたいな願望が潜在的に強くあります。

 

・・・ほんとコレだけでした。

・車も
・服も
・時計も
・スーツも
・ブランド品も

まぁあったら嬉しいと思いますが、本気で欲しいかというと全然欲しいと思いません。

 

むしろ、「THE ブランド」みたいな商品を見ると

「ギラギラして下品だな」
「服に着られてるみたいだな」
「見せびらかすみたいで嫌だな」

とか思っちゃいます^^;

 

・・・さて、困りました。

こんなに悩んだのは久しぶり!…というくらい、美容院でのシャンプーの時間にエネルギーを使いました(笑)

そして、「もうギブアップ!!」・・・と思ったとき、美容師さんが言った言葉がさらに僕を落とし込みます。

 

「例えば僕なら、『今日はコレ食べよう!』とワクワクしながら帰ります。そういうことってありません??」

 

あーーーーーーー
ないわぁぁぁぁーーーー!!!!

 

クッソ羨ましかったです。そういうの全然ない。

「どこに置いてきたんだろう、そんな少年っぽい心」

・・・と、悲しくなりました。。

 

しかし、傷心したと同時に見えたものがありました。

僕が欲しいものはない。けど、それは「有形」の場合ということ。

逆に言えば「無形のもの」だと、欲しいものがバンバン出てきました。

 

例えば

  • 自信
  • 仕組み
  • サービス
  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • マーケティング
  • トーク(スピーカー)
  • プログラミング
  • 想像力
  • 理解力
  • 文章力
  • 読解力
  • 行動力
  • 実行力
  • 人間力
  • 無限大の夢

みたいな感じ^^;

 

つまり、「スキル」とか「ノウハウ」を欲してるということがわかりました。

アウトプットしなくても何となーくわかっていましたが、改めて口に出して言語化すると、なんか視界がクリアになってスッキリするもんです。

 

考えてみると確かに

  • ゲームしない
  • ドラマ見ない
  • 映画ほぼ見ない
  • 音楽あまり聴かない
  • 漫画見ない(ワンピースだけ見てる)
  • バラエティー見ない(好きじゃない)

という感じで、いつも

  • 筋トレ
  • ラジオ
  • 読書
  • 仕事
  • 筋トレ
  • セミナー

を繰り返していて、「起きてご飯食べて家出て上記。帰ったらお風呂入って寝るだけ」という、娯楽や趣味がない毎日を過ごしています。ホントツマラナイデスネ….

(見ての通りどちらかと言うとインプット過多なんだけど、良質なアウトプットができてないので、非効率なインプットになってるなと感じています。。。)

 

美容師さん的には僕のこういうところが羨ましいとのことでしたが、僕からすると逆で、美容師さんのような人が羨ましく感じたなぁ。。。

・・・・無い物ねだりですね^^;

 

そんなことで頭を抱えている僕を見た美容師さんが、「泰蔵さん、落ち着いたら一緒にフェスに行きましょう」と誘ってくれたのが、嬉しかったー。

いやー、いろんなものを切り捨てて、心身ともにスッキリすることができた時間でした(笑)

 

しかし美容院出たあともずっと考えてたけど、「娯楽」って、あんまりしてないんだよな。

昔は冬は毎週スノボー行ったり、夏は海やプールに行ったりキャンプしたりとしてたんだけど…

 

…というか書いてて思いましたが、仕事とプライベートの境があまりないので、もしかしたら僕にとっての娯楽がさっき挙げたものになってるのかも??

だけど、なんかもっとゆるーいものをものすごく欲したし、改めて自分と向き合うことって大事なことだなーと感じることができました。

 

ここです。今回書きたかったのは「自分を知る」ということ。

  • ものはいらない
  • スキルやノウハウが欲しい

僕で言うとこのように自己分析できました。

 

今回改めて実感しましたが、自分のことって意外とわかってるようで見えてないもんなんですよね。

だから不要なものを目指したり無駄なことに精を出したりと、大なり小なり間違った方向に人生進んでしまうことってあると思います。

 

頑張って努力しても報われない。

・・・という経験はみんなあると思いますが、この「報われる」が何を指すかというと、世間一般の基準ではなく、自分の物差しで「欲しいものを手に入れる」が大事ってことです。

 

もちろん経験による視座などから「今自分が見えないもの」ももちろんあると思います。

でもね、自分の価値観って「変わらないもの」だと思うんです。

なので自分を知り、自分の価値観を知り、自分が幸せと思える人生を可視化して歩む。

 

簡単なようで難しいけど、これができることで「人生の幸福度」を上げることができるな・・・と、そんな気づきをいただいた美容院でした(笑)

 

あなたが欲しいもの、幸せを感じることって何ですか??

 

 

「Q&A」

みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQ&Aコーナーです。

 

★【ルール】を必ずお守りください。ルール違反の質問にはお答えできません。

 

【ルール】

◆質問は、以下に記載の質問投稿フォームより送ってください

◆質問は400文字以内で簡潔にお願いします

◆いただいたご質問は、ブログ・その他SNS・メルマガなどに掲載される可能性があります

 

★質問投稿フォーム★

https://forms.gle/n3QZTVHFqwEP7BGk6

 

【Q】あまり今までお米を食べてなかったのですが、たいぞうさんの落ち葉を見てから食べてみようかと思ってます!! 最初は体重が増えるのは仕方ないことですよね? たいぞうさんみたいにしっかり食べて糖代謝を高めたいです

A.おお!ありがとうございます♪今までの食事がどのような内容かによりますが、もし「糖質を避けていた」のなら、多少体重が増えることはあると思います。しかしそれは「好転反応」と捉えて良いので、怖がらずにご自身に合った量を探していってください^^

 

【Q】なにをどつ食べれば筋肉を落とさずに絞れるか!糖質をとるタイミングが知りたいです!

A.ダイエットやボディメイクで言う減量は、食事制限ではなく食事改善です。ですので、今のお食事の量ではなく質を変えるということから始めていただければと思います!例えば「白米→玄米」「唐揚げ→チキンステーキ」「お菓子→フルーツ」「野菜追加」などです。100点は目指さなくてOKですが、80点くらいは目指していきたいですね^^

また、糖質を摂るタイミングは色々ありますが、基本的には「毎食」で、気になるようなら「夜は少し控えめ」あとは「運動前後」にあるといいと思います!

 

https://twitter.com/taizo_bm/status/1363296897096585217

 

近々公開できそうですので、よかったら手に取ってみてください^^

 

【Q】ラーメンから抜け出す方法を教えてください

A.抜け出さなくていいと思います(笑)

 

【太る食べ物】ダイエット中のラーメンを攻略する6つのコツを伝授
太る食べ物の代名詞(?)なラーメンについて書きました。 「ダイエット中で食事が面白くない。」 「毎日鶏肉ばかりで飽きた!」 「カロリーを抑えるのに疲れた」 「いい加減好きなものを食べたい!!」 ・・・・というあなた、朗報です!

 

 

【Q】適切な痩せるペースってありますか?

A.一ヶ月に体重の5%が上限ですね。なので、100kgなら5kg。だけどあくまで上限になるので、3%とかでも全然OKのダイエット成功なペースですよ^^

 

 

【Q】ダイエットではどのくらいのカロリーを摂れば良いですか?

A.目的によりますが、まず絶対に守らなければ基礎代謝です。基礎代謝とは「生きていくために必要な(使う)カロリー」なので、絶対に下回らないようにしましょう。あとは活動量や運動量によりますが、目安として下記を参考にしてみてください。

 

  • あまり動かない→基礎代謝×1.3
  • よく歩く→基礎代謝×1.5
  • 運動する→基礎代謝×1.7

 

ちなみに僕はあまり計算をしないのですが、その理由はこちらです。

カロリー計算はしない!摂取カロリーを気にせずダイエット成功するワケ
面倒なカロリー計算をせずにダイエットをする方法をご紹介します。 摂取カロリーや消費カロリーはもちろん大事。しかし、そこに縛られてはいけません。 ダイエット最大の敵は「ストレス」です。楽しみながら取り組んでいきましょう!

 

 

「編集後記」

冒頭に書いたように clubhouse で新しい出会いがあったので、早速アポを取って動いてみようと思います!

 

あとは今週はセミナー受講もあったりするので、どんな新しい発見や学びと出会えるのか、今からワクワクしています・・・と書いてて思い出しましたが、そういえば先週もセミナー受けました。

 

 

今回の「人生攻略 Tips」にも書きましたが、こんなことに喜びを感じるみたいです^^;

 

いや〜、でもホント良いような悪いようなだなー。

昔はもっと別人格で視野が広かったんだけど・・・ちょっと自分を見つめ直して生きていこうとマジで思ってます。

 

今週もありがとうございました!

皆さんにとっても、良い一週間となりますように^^

⬇「たいぞーブログ」の更新を受け取る。

スポンサーリンク
泰蔵マガジン
▼この記事を今すぐ SNS でシェアする▼
たいぞーをフォローする
青木泰蔵【公式ブログ】
タイトルとURLをコピーしました