簡単&健康的なダイエット!お腹痩せする3つの順番 No.090

#ゆるふわダイエット090
スポンサーリンク

「ダイエットしたい!」という方で「お腹は痩せたくない!」という方は・・・まずいないですよね。

 

ジムでお客様からの話を聞いていてもそうですが、ほとんどの方から

  • お腹を引き締めたい
  • たるんだ下腹をなんとかしたい
  • 腹筋を割りたい!

という声を聞きます。

 

僕もそうだったからよくわかります。

 

ということで今回は、僕が実際に痩せた方法として「お腹痩せするポイントを3つ」を解説していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単&健康的なダイエット!お腹痩せする3つの順番

ビール腹と割れた腹筋

 

まず前提として「部分痩せ」「部分太り」というものはありません。

ですから、「全体的に痩せる」「全体的に太る」のどちらかになります。

(もちろん人により太りやすい場所、痩せやすい場所などの個人差はあります)

 

ですから、「お腹の肉を落としたい!」という場合は、お腹の肉が落ちるまでダイエットしましょう!というのが、シンプルで本質的なアドバイスとなります。

・・・では、具体的に何から始めてどうすればよいかをお伝えします。

 

お腹痩せするために最初にすること「レコーディング」

なんと言ってもこれです。

僕自身元々120kgの超肥満体型でしたが、そこから痩せられたのは「レコーディングダイエット」をしたからと言っても過言ではありません。

など何でもよいので、食事の記録を取りましょう!

 

なぜ記録した方がいいのか?

答えはシンプルです。

体は食べ物によって作られているから。

つまり、体(体型)を変えたいという場合は、その体を作っている材料を変えなければなりません。

 

しかし、自分の体がどのような材料(量や質)で作られているかを把握していない状態では、何をどう改善したら良いのかわかりません。

ですから、自分自身を客観視するためにもレコーディングダイエットはとても有効なダイエットと今でも思っています。

 

記録を取ったほうがいい項目

僕が実際に記録をしているのは下記になります。

  • 日付
  • 体重
  • 運動の有無
  • 食事時間
  • 食事内容

これは誰かに見せるものではありませんので、ご自身で管理しやすく見やすい記録の仕方で始めてみてください。

そしてコチラはできればですが、もしわかれば記録していきましょう!

  • 摂取カロリー
  • PFC バランス(三大栄養素)

 

レコーディングダイエットだけでは痩せないので・・・

記録するだけでも痩せる人は正直います。

それは無意識レベルで「食事への意識」「健康への意識」などが高まるためですね。

しかし、物理的に “書くだけ” では痩せませんよね。

ですから、レコーディングダイエットを始めて2週間ほど経ったらやっていただきたいのが「改善」です。

 

PDCA サイクルという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すことによって、生産管理や品質管理などの管理業務を継続的に改善していく手法のことです。 まずは、PDCAのそれぞれの段階について詳細に説明します。

引用:https://digitalidentity.co.jp/blog/analytics/about-pdca.html

これはダイエットにも欠かせない重要な要素です。

  1. ダイエットの計画を立てて
  2. 実際に実行してみて
  3. 体の反応を見て
  4. 改善計画を立てる

この繰り返しで、少しずつ自分の体の取扱説明書が見えてきます。

 

同じ人間とは言え体は一人ひとり違いますから、自分の攻略法を入手することがダイエット成功の最大の秘訣なんですね。

レコーディングダイエットを始めて2週間ほど経って、体のが理想的な反応をしていなければ、食事内容の改善を検討してみてください。

 

最後のポイントが実はダイエット本質の本質!

このブログで実施している「ゆるふわダイエット」ですが、これって実はダイエットの本質なんです。

ダイエット最大の成功のポイントってなんだと思いますか??

それは、続けることなんです。

 

逆に言えば、

  • どんなに有効な方法でも
  • 芸能人が痩せた方法でも
  • 最新で話題のダイエットでも
  • 科学的に証明された方法でも

続けられなければ痩せることはできません。

 

ですから、「頑張りすぎないで」ということをお伝えしたいです。

 

僕自身50kgも痩せられたのは、頑張りすぎなかったからです。

好きなものを食べながら・・・というゆるく取り組んだダイエットだったから、ストレスがなく続けられ、少しずつですが確実に体脂肪を落とすことができました。

 

更に、体重の減少スピードが緩やかなほど、筋肉量の減少が少ないという実験結果もたくさんあります。

筋肉は脂肪燃焼工場ですから、失ってしまえば例え痩せても、太りやすく痩にくい体になってしまっているということ。

 

ですから、身体的にも精神的にも、ゆるふわダイエットをしていくことが成功の秘訣なんです。

 

一時的に痩せることが目的ではありませんよね。

痩せて、そしてその体でずっといることが目的のはずです。

ですから、頑張りすぎないで楽しみながら食事改善&運動に励んでいってください。

 

お腹痩せするための3ステップまとめ

いかがでしたでしょうか?

120kg もあった僕が痩せられたのは、こういった方法だからなんです。

僕に出来た方法は必ずあなたにもできます。

 

<お腹痩せするための3ステップまとめ>

  1. 食事の記録を取る(レコーディングダイエット)
  2. 改善する(PDCA を回す)
  3. 頑張りすぎない(三歩進んで二歩下がるで OK!)

 

今回お伝えいした上記3つのポイントを意識してダイエットしていきましょうね!

 

詳しくは動画でも解説していますので、こちらも参考になさってみてください。

昨日の体重

体重:78.5kg

前日比:+0.1kg

スタート比:−5.3kg

体重90

体90

昨日の食事

:00 オーバーナイトオーツ、マンゴー

食事090-1 食事090-1

12:20〜12:50 トレーニング_肩

  • ショルダープレス✕3
  • インクラインサイドレイズ✕2

13:00 プロテイン50g

13:10 ミューズリーブロート

食事090-2

16:00 グリルチキン2本

食事090-3

18:00 ザバスミルク2本、バナナ2本

食事090-4 食事090-4

0:00 卵2個、納豆1パック、オクラ、ネバネバサラダ

食事090-5

memo

朝に珍しくフルーツを^^

マンゴーが当たったらしく、我が家にいました(笑)

瑞々しくていいですね♪

 

お昼くらいまでは何時も通りだったのですが、そこからはイレギュラーが続いております。。。

まずは「バナナ」

理由は単に食べたかったということと、なるべく浮腫まないようにという抵抗です(笑)

 

浮腫みというのは色んなことが原因で起こりますが、その中の一つに塩分(ナトリウム)があります。

減塩という言葉もあるくらいでもちろん効果的ですが、水分を蓄えるナトリウムと反対の働き(排出)をするカリウムを多く摂ることが効果的で浮腫みの予防や改善に繋がりますね!

 

X デーが近いということで、こんな食事がしばし続くかと思いますので先に書いておきます^^;

 

そしてラストミールは完全にミスりました。

いつも通りスーパーに寄って魚でも買おうかな〜なんて思ったら、まさかのなにもないという・・・。

 

たまにあるんですよね^^;

仕方なく手ぶらで家に帰って冷蔵庫を見て、入っていたものがコチラでした。。。

 

ま、美味しいんですけどね。。。ちょっとさみしいと言うか。。。

おすすめサプリメントなど

プロテインについて

【保存版】プロテイン BEST4&美味しい飲み方3つ

 

間食・携帯用サプリについて

【保存版】ダイエット中にオススメの間食は?

 

ビタミンについて

「無人島に持っていくならコレ」数ある中で絶対に欠かさない1つのサプリメント

 

タイトルとURLをコピーしました